癒しのA&Aは、福岡にて占い・チャネリング・ヒーリング・心理療法・心身の不調や霊的不調の悩み相談を行っています。

うつ・不安・緊張・パニック・心身の不調・恋愛・仕事・人間関係でお悩みなら「癒しのA&A」へご相談ください

ホリスティックヒーリング専門・ホリスティック発祥の地サンフランシスコ州立大学との10年にわたる共同研究の実績
福岡からの悩み電話相談
占い・悩み相談に来られる際のアクセスマップ
福岡で開催の交流会など新着情報はこちら

前世チャネリング

ogp_channeling

 

 

 

 

 

先日、「前世・生まれ変わりを知りたい」とチャネリングに来所された美恵子様(仮名)44歳。

早速、前世チャネリングを行いました。

〈内容〉

前世1、フランスで生まれ育っています。実家は、衣類だけでなく主に帽子を作っていたようです。女性物の帽子でお客様の要望に答えオーダーで作っていました。

生地、色、リボン、花飾りなど、衣装に合わせて帽子を作られる方が多かったようです。

貴方は、そのお店の子供でした。子供の頃から帽子をかぶってお出かけするのが好きでした。周りからは、素敵な帽子ね。と言われていました。手先が器用な祖父母でしたので一緒にいて見て学んでいました。両親はお店を構えて、父親は注文を外からもらってくる。パーティやダンスパーティの前は皆、衣装を準備するため注文が多かったようです。母親も手伝いはしていましたが、あまり得意な方ではありませんでしたので部分的な手伝いをしていました。あなたは祖父母に似て手先が器用でしたのでアクセサリー(リボンや花)などを作って手伝うようになっていました。

取り外しができると服の色に合わせてアクセサリーを変えればいい。使いまわしできた方が大切に使ってもらえるのではないか?と思いアクセサリー専門で作っていたようです。

お客様が母や祖母が使っていた帽子をアレンジしてほしいと、持って来ました。

大事に使ってもらえることは、あなたにとってとてもうれしかったようです。

あなたがアレンジ・デザインした物は、とても気に入られて喜んでくれたようです。

祖父母のような技術は、まだ身についていないけど基本は、崩さずリホームする方がその時は楽しかったようです。型崩れした部分は、やはり祖父に直してもらわなければならないため、祖父の作業を見ながら感心していたようです。いずれ自分も祖父母の技術を身に着けたいと思っていました。あなたの魂は、祖父母の後を継いでいます。

祖父母が去って行った後、祖父母の仕事を重く感じたようです。

ある日、娘が祖父母が作った帽子を持ってきて母の形見を直してほしいと言って渡された時、かなり使い込まれていてとても気に入られていた様子が伝わってきました。

毎日のようにかぶっていらっしゃった帽子でした。こんなになるまで使っていただいて祖父母に見てほしかった。きっと泣いて喜んでいたでしょう。

あなたは、擦り切れている部分を修理しながら祖父母の細かな仕事を感じています。

出来上がって娘さんの手に渡ると娘さんは、その帽子をかぶって喜んで帰って行かれました。大切に使っていただけることが祖父母の生きがいになっていたのだろう。

華やかな舞台で使われる帽子も良いけれど日常生活で気に入って使ってもらえる体の一部になっているような帽子。私もそんな仕事ができるように頑張ろうとお仕事をされていたようです。

 

前世2、イギリスの農婦、祖父の代から大きな土地を買い農場を始めています。

祖父の代は、とても大変でしたが息子の代になるとだいぶ安定していたものの裕福とは言えませんでした。あなたは、土地をならし種をまいています。子供も5人ほどいましたので子供のためにも家族で頑張らなければなりませんでした。少し寂しげな表情が伝わってきます。

農家に嫁ぐ予定ではなかったこと。好きな男性がいましたが両親がお見合いの話を持ってきて結婚が決まったようです。自分の思いを受け入れてもらえなかった。心残り後悔が残っています。駆け落ちでもして自分の気持ちのまま動いていた方がよかったのだろうかとふと考えることがあります。しかし、そうなると協力してくれる人がいないため今のような平和は、なかったかもしれない。苦労は、多かっただろう。

冷静に考えると、私の人生自分の感情が表現できないまま、思いが叶わないまま、終わっていく人生もどうなんだろう。子供は可愛いい。子供のためなら頑張れる。それも生きがいだが、本当の幸せって何だろう。私は、何のために生まれてきたのだろう。もっと自己表現できたら、自分の思いを押し切るくらいの強さがあったらと思われていたようです。

結局自分に戻ってくる。相手に腹を立てても行動に起こさない自分が悪い。

相手のことを考えすぎて自分が折れる。それも必要なことかもしれないがそればかりでは私がない。私は、どうしたいのか?相手の言いなりそんな人生は今世で終わりにしたい。そろそろ終わりたいと魂は、思っています。

我慢もしてきたけど、そろそろ自分のために生きてもいいのでは?

自分のためと言っても自分の考え思いを表現して行動に移していくこと。

人のためではなく自分は、どうしたいのか?自分のための人生が人のためになれば一石二鳥となる。そんな人生だと幸せ。

貴方の魂は、自分にもっと問いかけてほしい。魂に問いかけて魂の声を聞いてほしいと伝えています。

瞑想によって自分の本当の声を聞くことができる。

瞑想を行うことで魂と一体感となれば、自分の目的、使命もわかってきます。魂は、外界に向けた意識を内界に向け魂と対話しながら自分を見つめる。自己を癒しこれからの方向性を考えていくことを望んでいます。

丁度、仕事も一人になって自分らしく自分の時間を大切にできる時間が与えられています。あなたの魂がやるべきことに気づいて魂を輝かせていくことでこれからの生き方人生が変わって来るでしょう。

 

〈本人の感想〉

少しスッキリした。またチャネリングを受けたい。今後のヒントが得られた。

今、現在の状況、感情をさかのぼることができて納得いたしました。

これからの人生の方向を定めるためにもまた伺って自分の勉強をして自分に物言えるようになりたいです。

ありがとうございました。

 

*前世の人生を知ることで、自分の性格・考え方、方向性も見えてきますね!!。是非、参考にしてください。

著書紹介

営業時間のご案内

10時〜12時、14時〜20時
10時〜12時、14時〜18時
10時〜12時、14時〜17時

福岡市中央区大名
2-4-5
サンリベラ天神大名1F

地図を確認する地図を確認する

心理カウンセラー養成
スタッフ紹介
フロア紹介
  • KAWAKAMIスローヨガスタジオ/ヨガ瞑想センター
  • 川上光正Blog スピリチュアルメッセージ
  • 日本を代表するヨガ・瞑想の世界的権威 川上光正公式サイト

pagetop