癒しのA&Aは、福岡にて占い・チャネリング・ヒーリング・心理療法・心身の不調や霊的不調の悩み相談を行っています。

うつ・不安・緊張・パニック・心身の不調・恋愛・仕事・人間関係でお悩みなら「癒しのA&A」へご相談ください

ホリスティックヒーリング専門・ホリスティック発祥の地サンフランシスコ州立大学との10年にわたる共同研究の実績
福岡からの悩み電話相談
占い・悩み相談に来られる際のアクセスマップ
福岡で開催の交流会など新着情報はこちら

牛豚食べ過ぎ糖尿病リスク

こんにちは

今週から梅雨入りしましたね。今日も雨がしとしとと降っています

この時期は特にダニ・カビの繁殖が激しくなるので、A&Aでは対策に気をつけています

今日は、先月西日本新聞の夕刊に掲載されていた「牛豚食べ過ぎ糖尿病リスク」の記事についてのお話です。

2013年5月 西日本新聞夕刊

記事の内容

牛肉や豚肉を1日あたり83グラム前後と多く食べる男性は15グラム前後と少ししか食べない男性より、糖尿病になるリスクが42%高くなるとの研究結果を、国立国際医療研究センターと国立がん研究センターのチームが21日発表した。女性ではリスクの増加は見られなかった。ハムやソーセージなどの加工肉や鶏肉の摂取量では、男女とも糖尿病との関連は見られなかった。結果をまとめた国際医療研究センターの黒谷佳代上級研究員は「牛肉や豚肉を多く食べている人は、一部を鳥や魚に置き換えてみてはどうか」とはなしている。

2013年5月 西日本新聞夕刊より抜粋

女性には牛・豚肉摂取量の違いによる糖尿病リスクの差は見られなかったとありますが、男性には大いに影響するようです

A&Aでは川上光正先生はもちろんのことスタッフもたんぱく質は魚、または大豆などの植物性たんぱく質をとっています。 男性の方で牛・豚肉の摂取量が多い方は、ご自身の健康のためにも黒谷さんが仰っているように、少しずつ置き換えをしてみてはいかがでしょうか?

yukako

著書紹介

営業時間のご案内

10時〜12時、14時〜20時
10時〜12時、14時〜18時
10時〜12時、14時〜17時

福岡市中央区大名
2-4-5
サンリベラ天神大名1F

地図を確認する地図を確認する

心理カウンセラー養成
スタッフ紹介
フロア紹介
  • KAWAKAMIスローヨガスタジオ/ヨガ瞑想センター
  • 川上光正Blog スピリチュアルメッセージ
  • 日本を代表するヨガ・瞑想の世界的権威 川上光正公式サイト

pagetop